植物性食品を摂ることの重要性(健康的な美肌のために・・・)

美肌のため、そしてより健康的な毎日を送るための植物性食品摂取の重要性・・・

水を摂ることも重要!!

肉を食べることも重要!!

野菜はもちろん重要!!

では、これらの食品をどういった配分で食べていけば健康な美肌のために役立つのか???

気になりますよね。。。

これについて、考えてみようと思いますw

 

この地球上で最も強い動物、最も大きな動物は何を食べているのか?

アメリカでは一般的に、肉は最も理想的なタンパク源だと考えられています。

日本人でも、スタミナをつけようとした場合は焼肉屋へ行く人多いのではないでしょうか?

さて、どうして多くの人が「肉はスタミナ食だ!」と思うようになったのか?

 

その理由の一つは、動物性タンパク質は植物性タンパク質よりも人間のタンパク質に近いからなんでしょうか。。。

 

ライオンはご存知だと思いますが、肉食動物です。

たくましい筋肉を持っています。

だから強いイメージを持っていると思います。

しかし、実際にはシマウマや羊のほうがはるかに発達した筋肉を持っています。

ライオンや虎は獲物を捕らえるとき、長々と追いかけたりしません。

これはスタミナがないからです。

肉食では、スタミナが付かないので、瞬発力を生かしたスピード勝負の狩りをしています。

これは、持久力では筋肉の発達した草食動物にはかなわないことを自分達で知っているからです。

ゾウやキリンはライオンやトラの何倍もの大きさがありますが、草食動物です。

では最も筋肉があり腕力の強い動物は、なんなんでしょうか?

テレビ等では、「カバが最強」なんて放送しておりましたが、マウンテンゴリラもランキングではかなり上位に入るはずです。

ちなみにカバも草食動物です。

 

マウンテンゴリラの大きさは人間の3倍程度、腕力も30倍近くあり、体重90キロ程度の人間でしたら軽々放り投げることもできるそうです。

そんな、マウンテンゴリラは何を食べているのでしょうか。

実は、果物や植物の葉なのです。。。

肉食動物が草食動物を選んで食べるのは、植物を分解する酵素を肉食動物が持っていないからだそうです。

ライオンがシマウマを襲って先ず食べるところは、必ず腹部を開けた腸の部分です。

そこは多くの水分を含み、消化されかけている植物があるからです。

つまり、ライオンも草食動物によって消化された植物を食べているのです。

その後、臓器を食べ始め、血液をなめます。

最終的には、食べ残すのは筋肉質の肉なんですね。

残った筋肉質の肉の部分は、ハイエナやジャッカルがたべて、最後にハゲタカによって処理が完了します。

一番栄養素のある植物性の部分を食べたライオンが結局「百獣の王」ということになり、質の悪い筋肉を食べているハイエナは、筋力・体格でライオンに劣ってしまうのです。

肉食動物は、よほどの非常時以外、他の肉食動物を食べることはありません。

ライオンがトラを、クマが狼を食べることはないのです。

このことからも、すべての動物は食べ物を植物性のもの、または植物性のものを食べている動物から取り入れているのです。

「肉を食べないと筋肉がつかない」「肉を食べないと体が大きくならない」というのは全くの誤解なのです。

動物性タンパク質をたくさん食べると、人間の成長が速くなるということは事実のようですが、「成長」はある年齢を超えた時点で「老化」と呼ばれる現象に変わります。

成人したら、そんなにムキになって肉を食べる必要はないのです。

肉よりも野菜のほうが、美容と健康に大きなメリットがあることを頭に入れておいてくださいw

 

体が求めているものは野菜と果物

多くの女性が体の冷えで悩んでいることはよく知られています。

やはり、冷えは改善したいと思っている人も多いでしょう。

体の冷えを改善すると、各細胞も活発になり新陳代謝も促進されお肌にも良いことも間違いなしです。

ですが、生野菜や果物が体の冷えに影響する食べ物だと思っている方も多いでしょう。

品目によっては、からだを冷やしてしまうものもあるのは間違いのない事なんですが・・・

得られるメリットの方がはるかに大きいので、やはり結局的にとっていった方が良いのは間違いないようです。

毎日の食事の中では、野菜と果物をずっと多くして、パンや米、肉や魚、乳製品などの凝縮食品は30%程度に抑え、水分は飲むだけでなく食品から多く摂ったほうが良いということです。

水は食べ物の栄養素を体のすべての細胞へ運んでくれるうえ、さらには毒性の老廃物を運び出してくれます。

これデトックス作用というやつです。。。

ダイエットや健康や美肌のためには、この浄化あるいは解毒が重要なものとなります。

今流行のファスティングなんかも、定期的に断食してデトックス作用をうながす目的もあります。

人間の体内は、普通にほとんど洗浄されておらず、外側は洗っても体の中は洗っていないのです。

これでは、体は汚れ、毒素が溜まり放題です。

パンや米、肉や魚、乳製品などの凝縮食品ばかり食べていたのでは水分が足りず排泄されません。

また、野菜も過熱しすぎると水分が抜けて凝縮食品になってしまいます。

毒素が抜ければ、体の代謝も活発になります。

そうすれば、美肌に良いでけでなく自然と体温も上がり、冷えも改善します。

目先の瞬間的な冷えだけを考えて、生野菜や果物を摂らないのはどうなんだろうと思います。

基本的に冷えは、体が熱を作り出す力が弱いために起こります。

 

食べたものをしっかり燃焼させて、エネルギーを作り出す発熱の力を高める方が先決だとおもいませんか?

 

冷え改善にもつながる体が要求するすべての栄養素は、果物や野菜の中に含まれています。

ビタミン、ミネラル、タンパク質、アミノ酸、酵素、炭水化物、脂肪酸、食物繊維、これらすべて果物と野菜でカバーできるのです。

そして、果物や野菜に含まれる水によって腸へと運ばれ、そこですべての栄養素が吸収されます。