加齢対策(アンチエイジング)で若さを保つ

若さとビタミンの関係について・・・

 

ビタミンが若さをつくり、ビタミンは若さの源なんです。

バランスの取れた栄養素を適正量摂ることで体は老化から守られています。

もし、ビタミンを毎日適正量摂っていないとすると、本来あるべき姿より老化が進んでいるかもしれません。

たぶん進んでしまうことは間違いないのでしょう・・・

なので、正しい食事を続けている人は、実年齢よりも血管が若く、免疫系も強いはずです。

血管の若さはそのままその人の若さであり、若さに関する一番の問題点は、血管の老化だということです。

血管の状態を気にしてない人は、年齢を重ねるごとに血管に脂肪が蓄積して、血流が鈍り、必要な分だけ酸素や栄養素を細胞の隅々まで送ることができません。

これはケイ素不足でも起こることで、末端の毛細血管が弱くなることで、血流が滞ることになり代謝が悪くなることで肌や髪なども老化現象が起きてくるというものです。

つまりは、血管ばかりでなく、体全体の老化が早まることになるわけです。

 

現実的に、バランスの良い食事を摂り続けることはかなり難しいことです。

そこで、不足したビタミンやミネラルを補うためにサプリメントがあるのですが、やはり、基本的には少しでも食事が充実するように努めるべきです。

どうしても不足しているだろう分をサプリメントで補うというのが若さを保つうえで重要なことだと思います。

若さのための重要なビタミンは、ビタミンCとビタミンEの二つでしょうか。。。

もちろんその他のビタミンや抗酸化作用を発揮するといわれている各種の栄養成分(フラボノイドやポリフェノールなどの植物性化学物質)も重要なのですが、CとEの両方が組み合わさって、動脈内壁の有害な蓄積物を減らして心臓の血管系の健康が保たれることは全身の若さに大きく貢献します。

まったく目新しい感じのしないビタミンCとビタミンEですが、一般的なイメージ以上にこれら2種類のビタミンは重要なので、気にして摂取することをオススメします。

 

若さの秘密兵器となるのかコエンザイムQ10は?

数年前に、一大ブームを巻き起こしたコエンザイムQ10ですが、テレビ番組で取り扱われてから若返り、ダイエットにとそこ効果が伝えられるとたくさんの女性が飛びつきましたねwww

このコエンザイムQ10は化粧品にも配合され、サプリメントとしても化粧品成分としても目新しい成分ではなくなっていますが、ブームからかなり月日が経ちましたがスタンダードな成分として利用され続けています。

アンチエイジングを願う女性にとって、必要不可欠な成分として定着しています。

生きるために酸素が必要なのと同じくらい、コエンザイムQ10は生命活動になくてはならない成分で、加齢により細胞から失われていく栄養素なんです。

若いうちは、何を食べていても若々しくハリの美しい肌が維持できるのですが、この時期はコエンザイムQ10の体内合成が盛んで、十分な量を各細胞に供給できているからです。

エネルギーは細胞内のミトンドリアで作られていますが、エネルギーを作るための酵素を助けるための補酵素がコエンザイムQ10なんですね。

コエンザイムQ10がたくさん作られているということは、多くのエネルギーを作り出しているということですので、若さを維持するためのパワーになっているのです。

またコエンザイムQ10は強い抗酸化物質でもあり、たくさん作られているということは、細胞の酸化防止のも重要な働きをしていることになります。

加齢とともに体内合成が減っていく物ですので、20代をピークに80代では50%以上が失われるという事実がありますので、コエンザイムQ10減少=エネルギー減少になるのです。

もちろん老化にも関係してきますので、肌のシミ、シワ、タルミにも影響が出てきます。

栄養は食事から摂るのが一番ですが、コエンザイムQ10をはじめ各栄養素も食事だけでは不足分が補えないことが多いです。

特に、コエンザイムQ10は、十分に補うことが困難な栄養素で、そういったものはサプリメントで補うことが必要になってきます。

コエンザイムQ10は油に溶けやすい素材なので、空腹時には吸収されません。

体内吸収には個人差がありますので、十分に効果を体感できない場合は、摂取量を増やしてみるとよいです。

他のサプリメントもそうですが、吸収力のいいもの、悪いもの、空腹時に吸収されないものいろいろありますので、特徴を十分に理解して使用しないと無駄になることもあります。

アンチエイジングが求められる高齢化社会の現代は、こういったサプリメントの重要性が増しています。

まずは食生活改善が一番ですが、健康ベース維持に不可欠なベースサプリメントであるビタミン、ミネラル、補酵素類は品質も重視しつつ取り入れるのが、美容と健康のためにオススメとなります。