ケイ素(シリカ)を取り入れた美肌ライフ

ケイ素を取り入れた美肌ライフを始めている方は増えてきています。

やはり、なんとなくの効果を実感されている方が多いのだと思います。

当店も、なんとなく肌のことが気になり始めたら始め時なのでおすすめしております

 

ケイ素のお肌への効果とはたらきですが・・・

 

皮膚の真皮という場所で効果を発揮します。

ケイ素は、身体の中でも皮膚への含有量がいちばん多いとされています。

肌の弾力を保つのに必要なエラスチンや、潤い成分であるヒアルロン酸を結びつけ肌を丈夫にしてくれるはたらきがあるため、エイジングケアには必要不可欠な必須成分といえます。

ケイ素が十分満たされていると透明感のある潤った肌、弾力のある肌に改善されていくため見た目年齢がアップします。

やはり表皮の水分保持力にも関係が大ですw

 

ケイ素は肌のたんぱく質(ケラチン)の結びつきを強めるはたらきがあります。

ケラチンは爪や髪の成分の1つですが、表皮では角質の角質細胞間脂質の1つです。

ケラチンには、バリア機能をサポートすることで、保湿を担い肌のキメを整えるはたらきがあります。

つまり、珪素がケラチン同士の結びつきを強めることで、乾燥肌の予防や改善に役立つのです。

血行促進による美肌効果も期待できますね。。。

 

さらにケイ素には血管を丈夫にするはたらきがあるので、血行が良くなり新陳代謝が高まります。

ケイ素が十分であれば、血流による顔冷えや冷え性の予防に役立ちますし、新陳代謝が高まることは、健康な身体、美肌に関係するのです。

 

新陳代謝のサイクルを正常化させることは、エイジングケアにも重要なことです。

もちろんこの効果により、肌のターンオーバーにもよい影響を与えます。

肌の代謝がよくなれば常にいい状態でいられるということです。

組織の結合と、血流改善は肌質改善にもつながりますね。

少しでも肌の状態が気になってきたら、ケイ素を取り入れた食生活をお試ししてみてはどうでしょうか。

なんとなく調子悪いが、なんとなく調子いいに変化することでしょうw