40代からの女性にはケイ素(シリカ)が必須!?

20代をピークに体の中の存在量や蓄える力が落ちていくケイ素!!

緩やかな下降線も40代あたりから急激に減少していくようです。

なので、アンチエイジングのためのインナーケアとしてロイヤルベジリカを30代からオススメしている理由なんです。

早い段階から蓄える力お衰えを防止するために・・・

 

老化に気が付いてからでは遅いのですw

 

今からロイヤルベジリカ生活始めましょうw

 

特に女性は、40代後半から50代前半まで更年期と呼ばれる時期になります。

この時期は、閉経に伴って重要なホルモンのひとつであるエストロゲンが低下していくため体と心にも様々な変化が起こります。

例えば、エストロゲンには脂肪を燃やす働きがあるのですが、これが低下することによって太り易くなり、更に痩せにくくなります。

更に、一般に50歳代になると血圧も上がってきます。

女性の死因は40~50代ではガンによる死亡がとても高く、65歳以上ではガン、脳血管障害、心疾患などが同じくらいの死亡率となり心臓・血管系のリスクが高くなってきます。

健康を保ち好きなものを楽しくおいしく食べる生活を続けるために、ロイヤルベジリカ(ケイ素濃縮液)生活の中に摂り入れましょう。

ロイヤルベジリカは、おいしいものを食べながら腸内環境を改善し、血管を強靭にし、血液の流れを改善し、生体の調整物質である数多くのミネラルなど栄養素を供給し体全体の機能を強化し特に血圧の安定に大きな役割をします。

毎日少しづつ長く続けることが、美容のためのアンチエイジングであり、健康維持となります。