ケイ素(シリカ)の効果 頭皮と髪の毛編

ケイ素(シリカ)の頭皮と髪への効果はどんなものがあるのでしょうか?

 

頭頂部にボリュームがなくなり、ヘアスタイルが決まらなくなったり、髪が弱くなってきて枝毛、切れ毛がきになったり・・・

エイジングによる髪への影響も少なからず気になる方もいるでしょう。

 

 

髪をかきあげたらいつの間にか白髪がたくさん増えていたり、ヘアサロンおススメのトリートメントを使っても、いまいちツヤツヤ、サラサラにはほど遠かったり・・・

髪のボリュームのいで、見た目年齢が上に見られたりするのは残念ではないでしょうか?

薄毛や白髪の悩みは年代層幅広く、エイジングはもちろん、ストレスや過激なダイエットで脱毛や薄毛に悩むなんてこともあるでしょう。

 

 

皮膚のターンオーバー同様に、髪の毛にもヘアサイクルがあります。

成長期、退行期、休止期、抜けるというサイクルで回っており、 このサイクルが維持できないと髪が細くなったり、抜けたまま生えてこなくなったりして、ボリュームダウンにつながったり強く健康な状態でなくなったりするわけです。

なぜ、歳をとると毛が生えなくなるのか?というテーマでマウス実験を行ったところ、たんぱく質のコラーゲンが減り、毛を生やす器官が縮小し、毛が生えにくくなるという結果が得られたそうです。

これは見かたを変えると、歳をとっても頭皮等にコラーゲンが豊富であれば成長期に髪が十分に成長できることが期待できます。

ケイ素は、コラーゲンの生成やコラーゲン同士を結びつける接着剤の役割があるので、髪の毛の成長や、抜け毛防止に効果があるということです。

そんなケイ素もエイジングと共に体内での存在量が減少していくことがわかっていますので、カラダへの吸収が良い水溶性のケイ素でしっかりと補給できれば、コラーゲン同士がしっかりと結びつき、髪の毛だけでなく肌部分も補強してくれますね。

ケイ素は体内で作ることができないため、摂取量が少ない場合は減っていくばかりです。

サプリメント等で、積極的にケイ素を補って、髪の成長期を支えましょう。

髪のボリューム感やツヤ、ハリなどの印象で見た目年齢は必ずアップするでしょう。

ケイ素補給で、細胞レベルから髪を変えることができるかもしれません。

 

ロイヤルベジリカは植物性のケイ素!もちろん言うまでもない水溶性ケイ素でもあるので、

吸収力が抜群によく稲由来なので人間との親和性にも優れております。

飲用のおススメのレシピは・・・

 

各種スムジーや・・・

 

 

トマトジュースなんかに入れてお飲みいただくと効果倍増ですねw